• 介護知識
    【目標の具体例】介護職員、新人・中堅・ベテランのキャリア別にご紹介
  • 転職ノウハウ
    今かもしれない!介護職の辞め時を見極める6つのタイミング
  • 介護知識
    ケアマネジャーは不要?AIに仕事を奪われる?ケアマネの今後の動向とは
  • 転職ノウハウ
    プロ直伝!介護業界の面接に受かる人・落ちる人6つの特徴とは 
  • 介護知識
    今すぐ使える!日勤・夜勤・ケース別の具体的な介護記録事例

施設長とは名前の通り、介護施設に責任者であり、人材面、経営面の両面から施設を支えています。介護施設には多くの介護スタッフがいますが、介護施設の経営に関するお仕事を担っているのは施設長のみであり、施設の運営において非常に重要な役割を担っています。採用方針等は施設によって大きく異なり、現場のお仕事をせずに施設長として採用されることもあります。

今回は、管理職の仕事内容や給与をご紹介します。

施設長の仕事内容は?

施設長には大きく分けて2つの役割があり、1つ目は人材マネジメント、もう1つは施設経営の役割があります。

 

まず1つ目の人材マネジメントに関しては、主にスタッフの管理が中心です。現場で活躍するスタッフの採用から人員配置、研修をするとともに、労務管理も行います。大幅残業にならないようにしっかりと考えてシフト制調整をする必要があります。

 

2つ目の経営者観点に関しては、施設の経営を担うとともに入居者のご家族への対応も行います。介護施設には専門のスタッフの方々が多数存在していますが、施設経営を担っているのは施設長のみで、収支をしっかりと管理して健全な施設運営に努めるという重要な役割を担っているのです。

施設長になるには?

施設長になるには3つの条件があり、どれか1つを満たせば施設長になることができます。

 

1つ目は社会福祉主事資格を持っている方、2つ目は社会福祉事業に2年以上従事していた方、3つ目は社会福祉施設長資格認定講習を受講した方です。3つ目にあげた社会福祉施設長資格認定講習会というのは通信授業6ヶ月、面接授業5日間と修了するまでに半年以上かかります。

 

また講習内容は難易度が高いため、簡単に終えられるものではないということを、心に留めておきましょう。

施設長になるには、必ずしも介護施設での現場経験は必須ではありません。

施設長に求められるもの

施設長に求められるものは「広い視野」と「営業力」、そして「コミュニケーション能力」の3点です。

 

まず1点目の広い視野については、施設全体をよく見渡して、利用者も職員もより過ごしやすくなるためにはということを考え続ける必要があります。常に全体を見渡して、考えるためにも広い視野は不可欠です。

 

2点目の営業力に関しては、その介護施設における「顔」として利用者数の促進、スタッフの採用を行わなければ、施設が運営できません。効率的に広報活動を行うなど、より良い経営を行うためにも営業力が必要となります。

 

そして最後のコミュニケーション能力は最も重要となるでしょう。施設長はスタッフだけでなく、利用者様のご家族の相談に乗ることも多々ありますので、周囲の人としっかりコミュニケーションをとる必要があります。

元営業管理職が教える!売り上げを伸ばす施設長に必要な能力とは?
2018.11.30
介護施設の管理者は「売り上げを伸ばすこと」が求められます。良い介護サービスを提供しても、それに伴った売り上げや利益が返ってくるとは限らないため、経営の厳しさに悩まされている施設長も多いのではないでしょうか。利益を出すための仕組みを書籍や学校で学んだとしても、現場で実践することは簡単なことではありませ...…

給与

施設によって異なりますが年収はおおよそ500万円台~800万円台となっています。介護職は資格によって区分されている専門職ですので、どこの施設でもある程度年収は近いですが、施設長は専門職ではありませんので、各施設によって大きな差が生じます。

 

働く場所によって給与の差があるものの、施設長は責任が重い分、介護施設内では最も高い給与をもらっています。クリックジョブ介護の求人でも月給40万円を超えるものが複数ございます。また施設長という名ではなく、法人内での管理業務といった職種で募集していることもあります。

 

施設長の仕事は各施設による違いが大きいですが、クリックジョブ介護ではお客様のご要望にあった求人を的確にご紹介いたしますので、ぜひクリックジョブ介護にご相談ください。

 

ショートステイの管理者(施設長)のエピソードはコチラ♪

介護業界未経験の私がショートステイの管理者(施設長)になるまで
2018.11.30
私は現在、管理者(施設長)としてショートステイを10施設任せられていますが、元から介護業界にいたわけではありません。他業種にいた私がなぜ介護業界に飛び込んだのか、介護の仕事を知らない私がどのようにして管理者になったのかご紹介します。 製薬業界から介護業界に転職したきっかけとは 介護業界に入る前、私は...…

▼各都道府県の 管理職(管理者・施設長)の求人情報はコチラ♪

 

北海道・東北エリア 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
首都圏・関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 群馬県 茨城県 栃木県
北信越・北陸エリア 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県
中部・東海エリア 山梨県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
関西エリア 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国・四国エリア 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
職種紹介の関連記事
  • 音楽で心身を元気にする!音楽療法士とは
  • 介護福祉業界ステップアップの第一歩「介護事務」とは
  • 看護助手の仕事内容・資格とは
  • 理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の違いとは
  • ケアマネとして10年働いたからこそ伝えられる現実
  • 【まとめ】ケアマネジャーの仕事内容・悩み・今後がまるわかり!
  • 生活相談員の仕事内容・資格・給与とは
  • ケアマネの一日のスケジュール

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
職種紹介
目次1 まずは基本的な情報2 とある一日のスケジュール3 まとめ まずは基本的な情報 私は居宅介護支援事業所で、フルタイムのパートをしていま...