• 介護知識
    ケアマネジャーは不要?AIに仕事を奪われる?ケアマネの今後の動向とは
  • 介護知識
    【目標の具体例】介護職員、新人・中堅・ベテランのキャリア別にご紹介
  • 転職ノウハウ
    プロ直伝!介護業界の面接に受かる人・落ちる人6つの特徴とは 
  • 介護知識
    今すぐ使える!日勤・夜勤・ケース別の具体的な介護記録事例
  • 転職ノウハウ
    今かもしれない!介護職の辞め時を見極める6つのタイミング

クリックジョブ介護では、求職者様一人ひとりに専任のエージェントがつき、転職活動のサポートをさせていただいております。転職活動において、担当者との相性は非常に重要とされています。そこでクリックジョブ介護では、「担当者が合わないな」「違うエージェントにお願いしたい」と感じた場合には、担当エージェントの変更が可能です。ここでは、クリックジョブ介護の担当者変更方法についてご紹介します。

転職成功の秘訣は担当エージェントとの相性

担当エージェントは求人の紹介や事務連絡など、多くのやり取りを転職先の企業様に代わって求職者様と行っていきます。そのため、相性が合わないと感じるエージェントからメールや着信が来ると面倒やストレスに感じてしまうでしょう。

 

そのようなやり取りに気遣うことなく、転職活動自体に集中するために、担当エージェントとの相性は重要になってくるのです。また転職活動において、エージェントと求職者様の信頼関係は転職活動成功の鍵となります。給与面、労働条件の交渉など本音でなんでも相談できるエージェントと、二人三脚でベストな転職先を見つけましょう!

 

ただ、担当エージェントを変更することで申し訳なく思ったり、後ろめたく思ったりしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ご安心ください!クリックジョブ介護では、求職者様により良い職場をご案内したいと考えておりますので、合わないなと感じたらぜひ変更依頼をしてみましょう。

 

では、実際にどのように担当変更をするのか見ていきましょう。

クリックジョブ介護の担当者変更方法

担当の変更依頼をするにあたり、現担当にメールや電話をする必要はありません。
以下のフォームから簡単に行うことができます。

 

パソコンはこちら

https://kaigo.clickjob.jp/content/pc-changerequest

 

スマートフォン、携帯はこちら

https://kaigo.clickjob.jp/content/sp-changerequest

 

変更理由は、
・連絡が遅い
・対応が誠実さに欠ける
・相性が合わない
・希望と異なる求人を提案される
・その他
から選択するだけなので、ご自身で文面を考える手間もありません!

 

いかがでしたか?
クリックジョブ介護では皆さんの要望に沿った転職活動のサポートを行ってけるよう、今後も努めて参ります。

転職ノウハウの関連記事
  • 介護業界の人事担当が教える「面接時に見る7つのポイント」とは
  • 介護夜勤求人の特徴とは?転職エージェントが詳しく解説!
  • 介護業界はパートスタッフから正社員になることができるのか?
  • プロ直伝!介護業界の面接に受かる人・落ちる人6つの特徴とは 
  • 介護職は何歳まで働くことができる?60歳70歳のシニアに年齢制限はあるのか
  • 介護夜勤専従は掛け持ち可能?メリット・デメリットをご紹介
  • 介護業界に興味がある方必見◎介護職に転職する5つのメリット!
  • 【面接直前対策】介護業界の面接前にこれだけは知っておきたいこと

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
施設紹介
介護業界の職場は、大きく分けると「入居・入所型施設」と「通所型施設」、「入所+通所型施設」があります。どこで働くかは、給与や勤務形態、福利厚...