• 転職ノウハウ
    転職成功のコツ!面接で採用担当が見ている5つのポイントとは?
  • 介護知識
    勤続10年以上の介護福祉士に月8万円相当の処遇改善の条件について解説
  • 介護知識
    なぜ介護職の給料は上がりにくいのか?給料の仕組みを徹底解説!
  • 介護知識
    今すぐ使える!日勤・夜勤・ケース別の具体的な介護記録事例

日本が高齢化社会に突入してそろそろ50年。その途中の2007年には高齢化率が21%を超えて超高齢社会に突入していたのをご存じでしょうか。3人に1人が高齢者になりつつある日本の環境では、介護福祉士など介護に従事する人材が欠かせません。

そんな介護福祉士の求人の特徴について、今回はまとめてご紹介します。

そもそも介護福祉士とは

介護福祉士とは、実際に介護の現場に従事する人のこと。実際にケアマネージャーが立てた計画に沿って介護を行います。実際に行うのは食事・排泄・着替えなどの生活周りの介護、炊事洗濯掃除などの家事を代わりに行うなどがメインです。その他、ご本人と家族を含めて相談に乗ることも仕事の範疇です。

 

参考:厚生労働省HP『2019年度介護報酬改定について

介護福祉士の求人について

介護福祉士の求人については、主に介護老人保健施設や高齢者向け施設、病院のリハビリ病棟、介護付き有料老人ホームなど、さまざまあります。その中で具体的に仕事内容はどうなっているのでしょうか。

仕事の内容は?

ホームなど、介護者が居住しているところで働いている場合は朝食から夕食まで、自分のシフトによって異なりますが、食事の介助、入浴や排泄の介助、施設内の清掃、可動域を広げるためのレクリエーションなどを行う、その他は事務処理や介護記録などを作成し、次の時間担当に引き継ぎをして終了します。

 

介護福祉士は国家資格であり、通常の介護以外に相談に乗る、介護指導を行うなどができます。ゆくゆくはケアマネージャーのように介護計画を立てる役目を目指す方も多いです。ただ、相談などが特にない施設の場合は、無資格のいわゆるヘルパーさんと同じように働くこともあります。では、無資格者に比べて採用には有利なのでしょうか?

採用に有利?

国家資格を持っているわけですから、採用にはとても有利です。法人によっては、介護福祉士の資格を必須にしているところもありますので、よく確認しましょう。

資格手当の分プラスになる

採用が有利になる以外のメリットとしては、基本介護福祉士の資格を持っている場合は資格手当がプラスされるケースがほとんどなので、給与に違いが出ます。介護福祉士の他に介護職員初任者研修という比較的初心者向けの介護資格があるのですが、その資格の場合は手当が上乗せされることはないため、年収ベースで比べると大きな差がつくと予想されます。

介護福祉士のメリット

介護福祉士のメリットとしては、下記の2つがあります。

他の介護職への指導ができる

民間のスクールなどで取得できる介護職員初任者研修などに比べて、国家資格ですから圧倒的な知識量の差があります。介護福祉士は実務経験を経る取得方法の他に、福祉系の高校に入る方法、さらに養成施設に入所して取得する方法の3つがあります。取得できる期間も介護職員初任者研修に比べて長いため、他介護職への指導も可能です。

管理職への道が拓けやすい

介護福祉士は他の介護従事者に比べて豊富な知識と経験を持っているため、マネジメント、介護福祉士の上司として働くことも多いケアマネージャーに近いというのがメリットです。将来的には現場で働くのではなく、マネジメントを行いたい、給与を上げていきたいというふうに考えるのであれば、ケアマネを目指すためにも介護福祉士で必要知識をつけておくことがキャリアにとっても重要になってきます。

 

現場で働く介護職の中でも圧倒的な知識量を持った存在であるため、手当やキャリアの優遇がある介護福祉士。求人の特徴をよく理解しておき、今後のキャリアに活かしてみてはいかがでしょうか。介護職として長いキャリアを磨いていくならぜひ取得しておきたい資格といえます。利用者さんによりよい介護サービスを受けてもらうためにも、そして自分の仕事により納得感を持つためにもぜひ参考にしてみてください。

 

▼各都道府県の介護福祉士の求人情報はコチラ♪

 

北海道・東北エリア 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
首都圏・関東エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 群馬県 茨城県 栃木県
北信越・北陸エリア 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県
中部・東海エリア 山梨県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
関西エリア 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国・四国エリア 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄エリア 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
転職ノウハウの関連記事
  • 今かもしれない!介護職員の辞めるべき6つのタイミング
  • 介護業界の面接で必ず聞かれる転職理由の考え方と回答例
  • わたしが介護業界で7回転職して分かったこと
  • これだけは押さえておこう!介護業界の面接で気をつけるべき5つのこと
  • だから面接で落ちる!介護業界のよくある3つのダメな転職理由
  • 介護業界に興味がある方必見◎介護職に転職する5つのメリット!
  • 介護福祉士の求人の特徴とは?転職エージェントが詳しく解説!
  • 「もう悩まない!」人間関係が良い・悪い介護施設の見分け方6選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事