電話番号
クリックジョブ介護とは

転職ノウハウ

転職活動の大まかな流れ

介護業界の現状

少子高齢化の影響により、介護業界では常に人手不足の状態が続いています。その上、介護付き施設やデイサービスの需要の高まりにより、他業種からの介護業界への参入も、ここ数年急激に増えています。その影響により、介護職員の需要は常に高く、今後もさらに増えていくことが予想されます。 介護業界の特徴として、他業種と比較して「平均勤続年数が短い」傾向があります。厚生労働省の資料によると、全産業平均が11.9年であるのに対して、介護業界の平均勤続年数は7.1年です。また、介護・福祉業界の方は75%もの方が転職を経験しているという調査結果もあります。介護業界では多くの方が転職を経験しており、転職は一般的なことであると言えます。

介護業界で転職する際の主な流れ

転職活動は、まずは事前準備から始まります。無駄なくスムーズに転職をするために、①自分のライフプランを考える②転職活動の目的や希望条件を明確にする③転職活動のスケジュールを考えることから始めましょう。ここでしっかり準備をしておくと、その後の転職活動にも役に立つので、抜かりなく行いましょう。準備がしっかりできたら実際に求人情報を探していきます。一般的には、「求人情報の検索」→「書類選考」→「面接」という流れで選考が行われます。転職活動の流れとしては、他業界との大きな違いはありませんが、転職活動が初めての方も、久しぶりの方も、転職活動の各ステップでのサポートを提供している、プロの転職エージェントのアドバイスを受けながら活動を進めることをオススメします!

転職活動を成功させるための準備

転職活動を成功させた多くの方は、転職活動を始める前の準備をしっかりと行っています。転職活動の準備に必要なことは、大きく分けて2つあります。 1つ目は自分のライフプランや介護に対する価値観を考えることです。「自分はこれからどのように働きたいのか」また「どのような介護観を持っているのか」を改めて明確にしておくと、多くの求人情報の中から、あなたにピッタリの施設を見つけることができます。さらに介護観を整理しておく 見つめ直すことは面接対策にもつながります。 2つ目は転職する目的や、希望条件の優先順位を考えることです。「なぜ転職したいと思うようになったのか」「新しい職場を探す時に、譲れない条件は何か」を明確にしておくことで、やみくもに求人情報を探し続ける必要がなくなります。

介護業界に転職するなら、転職エージェントに頼ろう

自分ひとりの力で転職活動をすることも可能ですが、転職活動に対して様々な不安要素があるかと思います。転職活動には手間のかかる面接日程や入職日のスケジュール調整もあるため、無料でサポートしてくれるプロの転職エージェントを上手に頼ることをオススメします。特に介護業界では、好条件・好待遇の求人で、応募の殺到を防ぐため、求人情報を非公開にしている施設も多数あります。転職サイトでは、独自のネットワークを活用して非公開の求人情報もご紹介することができるので、求人情報を探す際にも、それ以外のステップでのサポートにも、ぜひクリックジョブ介護の転職エージェントにご相談ください。