転職エージェントインターネットリサーチ 自社調べ総合満足度NO.1!

介護求人・介護転職|クリックジョブ介護

みなさんのご相談をお聞かせください
0120-15-7371 24時間受付 携帯からも通話無料
無料 会員登録する

転職成功ノウハウ

退職編

現在お勤めをされている方は、もちろんですが、退職の手続きが必要になります。
転職先が決まったからいきなり辞める!のではなく、きちんと退職を相談し、引継ぎをしっかり済ましてから辞めるという段階を踏むことが円満退職の秘訣です。

POINT

1退職意思の伝え方
退職日の1ヶ月前までに退職願を提出するというのが、最も一般的な形です。
退職予告は2ヶ月前など就業先ごとに退職願の提出期限が違うケースもございますので、あらかじめ就業規則の確認をしておきましょう。また退職願を提出する前に直属の上司などに直接お伝えすることもおススメします。その際は、必ず『直接』伝えることがポイントです。同僚に伝えてもらうなど人づてにならないように注意して下さい。相談をするときは、柔らかくお話をすることも大切です。直属の上司を味方につけることによって、円満に退職できるように協力してもらいましょう。
2退職願の作成
退職の希望日の調整が終わりましたら、退職願の作成です。職場に指定の用紙があればそれを使用し、ない場合は次のような一般的なものを作成しましょう。

用意するもの
白地の縦書き便箋、黒ボールペン、万年筆。

タイトル
1行目の中央に「退職願」と書きます。

書き出し
行末に「私は」と書きます。

退職理由
「一身上の都合」と書きます。
転職理由の詳細は口頭で伝えてあるので不要です。

退職日
退職日は上司と相談の上、日付を記入します。
退職届けの記入日ではないのでご注意ください。

届出日付
上司に提出する日付を書きます。
退職希望日から2週間以上前が基本です。

署名押印
所属部署名と氏名を書き、その下に押印します。

宛名
代表者の正式な肩書と氏名を書きます。
敬称は「殿」で、自分の氏名よりも上に記します。

封筒
表の中央に「退職願」と記入します。
裏には部署名と名前を記入します。
3退職願の提出
提出期限までに直属の上司に直接渡しましょう。このときはなるべく上司が忙しくない時間帯に手渡しすることがポイントです。
4退職交渉
スムーズに退職できることもありますが、場合によっては「必要な人材だ、辞められては困る」などと引き留められることもあります。上司の気分を害さないよう気をつけながらも、期限までに退職するという強い意思と姿勢を崩さないようにしましょう。「再度検討してみます」などで交渉が終わってしまうと、退職交渉が長引く危険性があります。「身に余るお言葉、誠にありがとうございます。しかし辞める意志に変わりはございません」ときっぱり伝えましょう。
5引継ぎ
あなたが担当していた業務を後任の方へしっかりと引き継ぐことは、あなたの退職後も、業務がスムーズに回すため非常に大切です。特にあなた個人で行っていた業務については、マニュアルなど作成しておくと、誰が後任になってもわかるので親切です。またご自身が経験したことをまとめることは、スキルアップにも繋がりますので今後のキャリア形成に役立ちます。
退職日に気持ち良く送り出してもらうようにしっかりと引継ぎはしたいものです。
また、介護業界は広いようで狭いものです。同じ地域の施設同士は上層部が繋がっていることも多いですので、事情はどうであれ円満退職は必ずするようにしましょう。
6退職日に返却するもの、受け取るもの
退職後に何度もやり取りをしなくて済むよう、退職先から返却するもの、受け取るものを必ず確認しましょう。

退職先に返却するもの


健康保険被保険者証
健康保険被保険者証は、退職後は使えないので返却します。

社員章、名刺、定期券など
会社の社員としての身分を証明するものや、通勤に使っていた定期券は返却します。場合によっては、受け取った名刺も返却を求められる場合があります。

制服
クリーニングに出すか、洗濯してから返却しましょう。

その他
経費で購入しや事務用品やパソコン、支給された文房具なども返却します。

退職先から受け取るもの


雇用保険被保険者証
雇用保険の加入者であることを証明する書類です。雇用保険の受給手続きに必要で、転職先が決まりましたら、新しく勤務する会社に提出します。

年金手帳
公的年金の加入者であることを証明する手帳です。勤務先が変わっても同じものを使用しますので、会社が保管している場合は忘れずに受け取りましょう。退職した時点で次の転職先が決まっていない場合は、自分で国民年金に加入する手続きを市区町村の役所で行います。自宅で保管しており、紛失してしまった場合は、社会保険事務所で再発行することができます。

離職票
退職したことを証明する書類です。転職先が決まっている方は必要ありませんが、決まっていない方は、失業給付の受給手続きの際に必要となります。被保険者でなくなった日の翌日から起算して10日以内に会社から交付されます。

源泉徴収票
所得税の年末調整に必要となります。転職先が決まり次第提出し、前の会社の分も合わせて年末調整します。年内の就職にいたらなかった場合でも、所得税の確定申告時に使用するので保管しておくとよいでしょう。

資格証
就業先に預けていた場合は、忘れずに受け取りましょう。

なかなか人に聞きにくいことや言いにくいことなどすべてご相談ください。 担当者が最後までサポートいたします!
お電話でも簡単にご登録が可能です

0120-15-7371

  • ● 24時間受付OK
  • ● 携帯からも通話料無料
今月の
新着求人!!
6,534件
  • ● 介護職・ヘルパー  4,604件以上
  • ● ケアマネージャー  276件以上
  • ● 生活相談員     184件以上
  • ● サービス提供責任者 59件以上
他にもたくさんの情報がございます。
常に最新情報をご提供致します。

詳しく見る

クリックジョブ介護で 希望通りの転職を実現
クリックジョブ介護は、医療介護業界に特化した転職サイトです。
日本最大級3万件以上の求人の中から、ご希望にピッタリの求人をご紹介するほか、面接や退職交渉など、転職活動全般をプロの立場からサポートします。
ご登録からご入職までの流れ
まずは登録!
ご希望条件のヒアリング
求人紹介
書類選考・面接
条件交渉
内定・転職おめでとう!
ご登録からご入職までの流れ
転職ノウハウおしえます。 FAQ よくあるご質問 ケアラビNEWS
クリックジョブ介護へのご意見・ご感想


お客さまのメールアドレスまたはお電話番号を明記の上、内容を確認しチェックを入れてください。

厚生労働大臣許可 13-ユ-303765
クリックジョブ介護は日本メディカル株式会社が厚生労働大臣の許可を受けて運営しています。
Pagetop