転職エージェントインターネットリサーチ 自社調べ総合満足度NO.1!

介護求人・介護転職|クリックジョブ介護

みなさんのご相談をお聞かせください
0120-15-7371 24時間受付 携帯からも通話無料
無料 会員登録する

転職成功ノウハウ

面接想定質問集

POINT

1経歴・職務内容について
「今までの業務で大変だったことは何ですか?」
「今までの業務で努力したことはなんですか?」

経験やスキルをアピールできるチャンスです。質問されたときに備え履歴書・職務経歴書を作成する際に、自分の中でそのときの仕事内容や体験したことを整理しておくことがオススメです。また、介護職経験がない方は、これまで行ってきた仕事で介護に生かしていきたいことなどアピールできることは何でも話せる状態にしていくのがよいでしょう。
2これまでの仕事について
「仕事で失敗したことはありますか?」

失敗談より、その失敗をどのように補ったかという点に注目されています。安易に「失敗はしたことがありません」とは回答せず、過去を振り返り簡潔に失敗談を話しましょう。そして必ず、その失敗をどのようにカバーしたのか、その経験が今後にどう活かせるかも説明しましょう。

「今までの仕事に不満はありましたか?」
採用の担当者はあなたの愚痴が聞きたいわけではなく、仕事の取り組み方や問題解決の力を見ています。感情的に不満のみを答えるのではなく、解決しようと努力したことも一緒に伝えましょう。ネガティブなことをポジティブに変えられる問題改善能力があることをアピールしましょう。
3仕事に対する考え方・介護観について
「介助する上で気を付けていることはありますか?」
「仕事で大切にしていることは何ですか?」
「今後のキャリアプランを教えて下さい。」

これまでに自分が培ってきたキャリアで形成された仕事に対する考え方や介護観など、きちんと答えられるようにしておきましょう。
またこれからのキャリアプランや自身の考えをお持ちでない方は、この機会に目標を考えてみてください。目標が明確であればあるほど、ご自身の熱意が伝わりやすく内定も出やすくなります。
転職エージェントにも目標や介護観について相談し、面接で失敗しないようにしましょう。

「どんな仕事がしたいですか?」

あなたの希望や能力を確認するために聞かれます。「何でもできます」のような曖昧な答えではなく、あなたの持っている資格や培ってきた経験を活かして、何ができるのか、何をしたいのか具体的に答えましょう。
またやりたいことをただ言うのではなく、事前に応募先の法人がどんな人材を求めているかを確認しましょう。その情報をもとに、自分ができること・やりたいことを整理して伝え、相手が求める人材であることをアピールしましょう。

「突然の残業や出勤に対応できますか?」

可能な場合は「大丈夫です」で問題ありませんが、難しい場合は素直にできないことを伝えましょう。曖昧な回答や偽りの回答は、後々トラブルの原因になりかねません。また不可能な場合は「子供が小さいので急な出勤は難しい」等理由も話しましょう。

4志望動機について
「なぜ、介護の仕事に携わろうと思ったのですか?」

介護の仕事経験がある方は、その時の内容を話しましょう。
初めて介護の仕事に就く方は、今まで従事していた仕事や、人生経験から得たことから考えてみると良いでしょう。具体的な経験やエピソードを交えることで、説得力が増し、あなたの熱意が伝わりやすくなります。

「志望した理由を教えてください。」

面接する病院・施設のことを調べることが大切です。最低限ホームページには目を通しておきましょう。その職場で働いたら自分は何ができるか、何をやりたいかというポジティブなことを考えてみてください。病院・施設の情報は、担当のエージェントにお尋ねください。
!よくあるNG志望動機
「人の役に立つ仕事がしたいため。」

志望動機として悪くはないのですが、あまりにも漠然としています。事前にホームページを確認し、どこでも通用できそうな志望動機ではなく「なぜその病院・施設なのか?」を説明できるように準備しましょう。
「給料が良いため。残業がないため。」

給与や残業、お休みは転職の際の重要なポイントですが、あまりにも待遇面ばかりを志望動機にしますと、採用側は良い働き手ととらえません。例えば、他に給料が高いところがあれば、すぐに辞めてしまうのではないかと思われてしまいます。
「自宅の付近にあるため。」

実際は働く場所で施設を選んでいる方が多くいらっしゃいますが、採用側からすると志望動機にはなりません。反対に、場所ありきで「どこでも良かった」とマイナスの印象を与えてしまいます。
5転職の理由について
「前職を退職された理由を教えてください。」

「人間関係がうまくいかなかった」、「職場の上司に不満があった」、「いじめにあった」などのネガティブな理由は避けてください。
今受けている施設・病院では「こんなことをやってみたい」、「こんなものを学んでこんな風になりたい」などポジティブな理由を伝えましょう。
6給与について
「希望の給与条件はありますか?」

希望の給与などを聞かれることがありますが、一般的には「今と変わらない条件が希望」と答えるのが無難です。しかし、事前に担当エージェントに条件面での希望をお伝えしていただけましたら、あなたの担当エージェントが、人事担当者に対して、給与交渉を行うことも可能です。
大切なことですから、必ず担当エージェントに相談しましょう。
7自己PRについて
「あなたはどんな性格ですか?」
「ご自分の長所と短所を教えてください。」

自分自身を理解し、仕事に活かせるかが問われています。仕事に絡めて答えるのが良いでしょう。例えば「世話好き」と答えるだけではなく、その性格がどのように職場で役立つかをイメージして話すことで、採用担当者により強くアピールすることができます。
8リーダー職について
「リーダー職の経験はありますか?」

リーダー職の経験がある方は、自身が周囲に及ぼした影響や評価と合わせて当時のことを答えましょう。
リーダー職の経験がない方は、採用の担当者に「管理能力がないのでは」と疑問を抱かれる場合があります。そのため後輩や新入社員の指導の経験を思い出し、周囲の育成に関わり成果を出せたことをアピールしましょう。

「周囲に接する際に、心掛けていることはありますか?」

仲間への思いやりと、周囲を育てる気持ちを意識して回答しましょう。
周りへの指導力とあなたの人間性を見極める質問です。「相手の立場になって物事を考える」、「日頃のコミュニケーションを重視する」等具体的に心掛けていることを話しましょう。指導力があり、良好な人間関係を構築できる人材であることを伝えましょう。
9質問について
「何か聞きたいことはありますか?」

人事担当者から、あなたに対して施設・病院に対して、疑問に思っていることがないか質問されることがあります。この質問が来た時に一番やってはいけないことは、給料や休日に関する質問ばかりしてしまうことです。まずは、仕事内容など熱意の伝わる質問をすべきです。
また「特に質問はありません。」と答えることも避けた方がいいでしょう。
仕事内容に関する質問や、施設の利用者や患者さんに関する質問をすることで、入職後の具体的な仕事のイメージを持とうとしていると好印象を与えることが可能です。「将来的には●●をやってみたい」など、仕事に対して前向きな発言までできるとベストです。
給与などの条件交渉は、まず相手に好印象を与えることができなければできません。
事前に考えをまとめておくと◎当日も無理なく受け答えができます。
なかなか人に聞きにくいことや言いにくいことなどすべてご相談ください。 担当者が最後までサポートいたします!
お電話でも簡単にご登録が可能です

0120-15-7371

  • ● 24時間受付OK
  • ● 携帯からも通話料無料
今月の
新着求人!!
6,534件
  • ● 介護職・ヘルパー  4,604件以上
  • ● ケアマネージャー  276件以上
  • ● 生活相談員     184件以上
  • ● サービス提供責任者 59件以上
他にもたくさんの情報がございます。
常に最新情報をご提供致します。

詳しく見る

クリックジョブ介護で 希望通りの転職を実現
クリックジョブ介護は、医療介護業界に特化した転職サイトです。
日本最大級3万件以上の求人の中から、ご希望にピッタリの求人をご紹介するほか、面接や退職交渉など、転職活動全般をプロの立場からサポートします。
ご登録からご入職までの流れ
まずは登録!
ご希望条件のヒアリング
求人紹介
書類選考・面接
条件交渉
内定・転職おめでとう!
ご登録からご入職までの流れ
転職ノウハウおしえます。 FAQ よくあるご質問 ケアラビNEWS
クリックジョブ介護へのご意見・ご感想


お客さまのメールアドレスまたはお電話番号を明記の上、内容を確認しチェックを入れてください。

厚生労働大臣許可 13-ユ-303765
クリックジョブ介護は日本メディカル株式会社が厚生労働大臣の許可を受けて運営しています。
Pagetop