• 施設紹介
    ユニット型特別養護老人ホーム(特養)の介護職員の仕事内容とは?
  • 介護知識
    訪問介護と施設介護の違いとは?メリット・デメリットも解説
  • 介護知識
    介護職員のためのストレス度チェックと効果的な解消法まとめ
  • 人間関係スキル
    介護職を悩ませる人間関係!辛い職場の人間関係を改善する方法とは?
  • 資格取得
    介護業界の入り口に最適な「介護職員初任者研修」ってどんな資格?
  • 職種紹介
    【施設別の特徴まとめ】私に合う介護の職場はどこ?

介護職は離職率が非常に高く、特に就職して3年以内に退職される方が多い業界です。就職してすぐの介護初心者の方は少なからず壁にぶつかっています。
ここでは、介護職の初心者がつまずきやすい壁と、その乗り越え方についてご紹介していきます。

利用者様との接し方が分からない

利用者様が好きで介護職になった方は、基本的には利用者様とのコミュニケーションを苦痛と感じないことが多いですが、介護職は安定している、手に職を付けたいと考える方は利用者様と接することが苦痛と感じる場合が多いです。利用者様との接し方が分からず、それがストレスとなり壁となってしまいます。

 

接し方が分からないと感じる方は、まず無理に話をするのをやめましょう。何を話していいのか分からない、どう接していいのか分からないのであれば聞くことに徹すると上手くいく可能性があります。

 

利用者様は私たちよりも人生経験が豊富であり、話題も多く、話したいことはたくさんあります。それを聞いてくれる人がいなくて寂しい思いをしている方も多いのです。

もし、沈黙になったとしてもそれを決して恐れることなく、沈黙もコミュニケーションの時間として受け入れるようにすると気持ちも楽になるはずです。

 

話しかけるよりも、聞くことに意識をして接していくと良いでしょう。

先輩の介護スピードに付いていけない

介護は人によってスピードが全く違います。例えばおむつ交換10人分を30分で終わらしてしまう人もいれば、10人で1時間以上かかる場合があります。

 

介護初心者の場合は後者になることが多く、それが介護初心者の壁としてぶつかることがあるので注意が必要です。 ある程度慣れれば早さも身についてくるのですが、まずは丁寧にすることを意識して上手におむつを当てれるようになりましょう。

 

早さはそこからです。まず早いと思う方の見学をしてどのようなポイントがあるのか観察をすると良いでしょう。また、早い=上手であるという繋がりもありますので、早くて丁寧な方を見本としてみると良いです。

これはおむつ交換以外にも、食事介助、入浴介助でも同じようなことがいえます。

ケアプランの作成が難しい

介護施設の場合はケアプランの作成は基本的にはケアマネジャーの仕事ですが、介護職員がケアプランの元となる原案を作っている場合も多いです。最近の施設ではほとんどが介護職員が最初のプランを作成しています。

介護福祉士のカリキュラムにはケアプランの作成はありますが、実際仕事として上手に作成できる方は少ないでしょう。

ポイントとしては、まずはケアプランの作成で大切なポイントを抑えることです。

 

そのポイントとはアセスメントです。

アセスメントとは情報収集のことであり、その対象者となる高齢者の情報を様々な角度から収集します。

 

本人から聞き取るのはもちろん、他の専門職からも聞き取りを行って情報を集め、何を求めているのか、どうなりたいかなどのニーズを見出します。それに見合ったサービスが何か当てはめていくのが、ケアプランの作成で大切なポイントとなります。

 

以上、介護職初心者がつまずきやすい壁についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

介護知識の関連記事
  • 効果的なストレス解消法!ストレスフルな環境で頑張る介護職員へ
  • 新人介護職員が知っておきたい入浴介助のコツ
  • 約6割が「満足」外国籍の介護士を受け入れた介護施設の反応とは?
  • 生活相談員として私が経験したやりがいと大変さ
  • 元営業管理職が教える!売り上げを伸ばす施設長に必要な能力とは?
  • 改めて確認しよう!車いすの正しい使い方と注意点
  • 介護職員のためのストレス度チェックと効果的な解消法まとめ
  • 今さら聞けない!「平均寿命が長い=健康大国ではない」ってどういうこと?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事